教員紹介(三塚 義弘)

三塚 義弘

専門分野

無機化学、錯体化学

経歴

明星大学   博士(理学)
バイロイト大学(ドイツ) 客員教授、2006 – 2007

本学 理工学部、1974 – 現在

主な研究テーマ

遷移金属錯体の分光化学

研究の概要

金属錯体を理解するための基礎研究を行なっています。異なる配位環境をもつ遷移金属錯体(遷移金属イオンに非共有電子対をもつ分子またはイオンが配位結合してできた化合物)の単結晶を調製し、その光に対する応答を測定することで、金属イオン上の電子の挙動に関する知見を得ようとするものです。例えば、trans-[CoCl2(NH3)2(H2O)2]Clの単結晶は、この錯体の配位構造を反映し、光の偏光方向により色が大きく変わるという強い光学異方性を示します。

主な原著論文

1.  Hidaka, H., Tsukamoto, T., Mitsutsuka, Y., Oyama, T. & Serpone, N.  Enhanced Ga2O3-photocatalyzed and photochemical degradation of the Fipronil insecticide by UVC irradiation in mixed aqueous/organic media under an inert atmosphere.  Photochem. Photobiol. Sci.  14, 919-928  (2015).

2.  Hidaka, H., Tsukamoto, T., Oyama, T., Mitsutsuka, Y., Takamura, T. & Serpone, N.  Photoassisted defluorination of fluorinated substrates and pharmaceuticals by a wide bandgap metal oxide in aqueous media.  Photochem. Photobiol. Sci.  12, 751-759  (2013).

3.  Mitsutsuka, Y., Hidaka, H., Tsuboi, M. & Serpone, N.  Polarized absorption spectra and polarized Raman spectra of single crystals of trans (Cl2)-[CoCl2(NH3)n(H2O)4−n]Cl complexes (n = 2, 3, 4)  Chem. Phys. Lett.  450, 404-407  (2008).